Wikipedia:方針とガイドライン

jawp jawt jawb jawq jawn jaws jawv

ウィキペディアは、次の目的を掲げています。

ウィキペディアの目的は、信頼されるフリーな百科事典を――それも、質も量も史上最大の百科事典を創り上げることです。--ラリー・サンガー

この目的を達成するために、ウィキペディアには方針ガイドラインがあります。方針とガイドラインには、まだ発展中のものもあり、もはや定着して議論の余地がないものもあります。

ウィキペディアで活動する際に、すべての方針に目を通す必要はありません。しかし、ウィキペディアの全ての方針・指針の基礎である「五本の柱」については、できるだけ早く把握してください。

位置づけ

方針文書はその守るべき度合によって、以下のように区分されています。

方針 (policy)
多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきものと考えられている基準です。方針はしばしばウィキペディアの基本原則である五本の柱と密接に関連しています。すべての方針はCategory:ウィキペディアの方針にあります。
ガイドライン (guideline)
多くの利用者に支持されている、最善の方法(ベストプラクティス)を集めたものです。編集者はガイドラインに従うように推奨されますが、それについては常識に基づいて判断し、個別の事情に応じて例外を適用してもかまいません。ガイドラインが方針と衝突する場合には、通常は方針を優先します。すべてのガイドラインはCategory:ウィキペディアのガイドラインにあります。
私論 (essay)
一部の編集者が意見や助言を記したものです。私論は広範な合意を取り付けていません。コミュニティへ提案されておらず、賛同なしに独自に作成されているものもあります。内容に従うかどうかについては慎重に判断してください。私論のうち、著者が他の利用者に編集してほしくなかったり、広範な合意とは異なっていたりするようなものについては、利用者名前空間に作成されています。すべての私論はCategory:ウィキペディアの私論にあります。

以上のほか、Wikipedia 名前空間には、(方針やガイドラインの適用を手助けする)コミュニティプロセスページ、歴史的文書、ウィキプロジェクト、利用の手引きやヘルプ、コミュニティの議論のためのページやお知らせページなどがあります。

他の言語で
Afrikaans: Wikipedia:Beleid
беларуская: Вікіпедыя:Правілы
беларуская (тарашкевіца)‎: Вікіпэдыя:Правілы і рэкамэндацыі
hornjoserbsce: Wikipedija:Prawidła
Lëtzebuergesch: Wikipedia:Regelen
Nedersaksies: Wikipedie:Richlienen
srpskohrvatski / српскохрватски: Wikipedia:Pravila i smernice
Simple English: Wikipedia:Rules
oʻzbekcha/ўзбекча: Vikipediya:Qoida va koʻrsatmalar