RISC

RISC(りすく、: Reduced Instruction Set Computer、縮小命令セットコンピュータ)は、コンピュータ命令セットアーキテクチャ(ISA)の設計手法の一つで、命令の種類を減らし、回路を単純化して演算速度の向上を図るものである。なお、RISCが提唱されたときに、従来の設計手法に基づくアーキテクチャは対義語としてCISCと呼ばれるようになった。

RISCを採用したプロセッサ (CPU) をRISCプロセッサと呼ぶ。RISCプロセッサの例として、ARMMIPSPOWERSPARCなどが知られる。

他の言語で
bosanski: RISC
català: RISC
čeština: RISC
dansk: RISC
eesti: RISC
euskara: RISC
suomi: RISC
עברית: RISC
hrvatski: RISC
Bahasa Indonesia: RISC
lumbaart: RISC
lietuvių: RISC
latviešu: RISC
norsk nynorsk: RISC
polski: RISC
português: RISC
русский: RISC
srpskohrvatski / српскохрватски: Reduced instruction set computer
slovenščina: RISC
ไทย: RISC
Türkçe: RISC
українська: Reduced Instruction Set Computing
Tiếng Việt: RISC