PureBasic

PureBasic
開発元Fantaisie Software
最新版5.60(Windows、Linux、macOS)、4.00 (AmigaOS) / 2017年3月2日現在
プラットフォームWindowsLinuxmacOSAmigaOS
種別プログラミング言語統合開発環境
ライセンスシェアウェア(完全版)/フリーソフト(デモ版)/オープンソース(AmigaOS版)
公式サイトhttp://www.purebasic.com/
テンプレートを表示

PureBasicピュアベーシック)は、Fantaisie Software製の商用のBASIC言語およびその統合開発環境 (IDE) であり、Microsoft Windows32ビット64ビット)、Linux(32ビット、64ビット)、macOSで動作する。AmigaOS版は開発中止となり、オープンソース化されている。

概要

PureBasicは、標準のシステムライブラリの他にランタイムライブラリを要しない、非常にコンパクトな実行ファイルDLLを生成する。プラットフォーム特有のAPIを用いずに開発すれば、複数のプラットフォームで同じソースファイルをほとんど、あるいはまったく修正することなく使用できる。

インラインアセンブラに対応しているため、PureBasicで宣言した変数を用いてPureBasicのソースコード中で FASMのコマンドを扱うことが可能である。したがって、高速な動作が求められる場合には、プログラマの能力次第で速度を追求することができる。

1000以上のネイティブなコマンドが用意されている他、OSの大半のAPIに直接アクセス可能である。エディタはプロジェクト管理を完全サポートしている。コンパイラスレッドセーフに対応し、ブレークポイントをサポートする強力なデバッガを持つ。このデバッガは、ステップモード、変数ビューア/ウォッチャなど、BASIC言語の主要製品に共通したデバッグ機能を備えている。また、PureBasicはOGRE 3Dを統合している。Irrlichtなど、他の3Dエンジンにも非公式ではあるが対応している。

他の言語で
Deutsch: PureBasic
English: PureBasic
español: PureBasic
français: PureBasic
한국어: 퓨어베이직
Nederlands: PureBasic
polski: PureBasic
русский: PureBasic
Tiếng Việt: PureBasic
中文: PureBasic