Nintendo Software Technology

社屋外観

Nintendo Software Technology(ニンテンドー・ソフトウェア・テクノロジー、略称:NST)は、アメリカ合衆国ワシントン州レドモンドにあるコンピューターゲームソフトウェアの開発を行う会社

概要

1998年に、当時の米国任天堂社長の荒川實デジペン工科大学創立者兼学長のクロード・コメア、Tozai, Inc/Tozai Games共同創業者兼エグゼクティブ・プロデューサーのスコット津村によって設立された任天堂の100%子会社。初代代表(社長兼COO)をスコット津村が務めた。現代表は 山城重喜。阿部将道安原広和が所属している。デジペン工科大学とは設立当初から密接な関係を持っており、同大学の講師や卒業生の多くが当社に出向している。