FCスパルタク・トルナヴァ

FCスパルタク・トルナヴァ
原語表記Football Club Spartak Trnava
愛称Bili andeli(白い天使)
クラブカラー赤・黒
創設年1923年
所属リーグフォルトゥナ・リーガ
所属ディビジョン1部
ホームタウントルナヴァ
ホームスタジアムシュタディオーン・アントナ・マラチンスケーホ英語版
収容人数19,200
代表者スロバキアの旗 ドゥシャン・ケケティ
監督スロバキアの旗 ミロスラフ・カルハン
公式サイト公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCスパルタク・トルナヴァスロバキア語: Football Club Spartak Trnava)は、スロバキア西部の都市トルナヴァを本拠地とするサッカークラブ。スロヴァキアで最も成功を収めたクラブの一つである。

概要

クラブは、1923年5月30日にが合併しTSSトルナヴァとして創設された。第二次世界大戦後に共産主義政府が樹立すると、 TJ Kovosmaltに改称したが、1952年に現在のスパルタク・トルナヴァとなった。クラブの黄金時代は1966-67シーズンから始まった。アントン・マラティンスキー監督の指揮の下でリーグ戦では3位、ミトローパ・カップ優勝を成し遂げクラブ史上初の国際タイトルを獲得した。その後、1960年代後半から1970年代初頭にかけて5度のリーグ優勝(1968年、1969年、1971年、1972年、1973年)を果たし、国際舞台においても1968-69シーズンのUEFAチャンピオンズカップではステアウア・ブカレストレパス・ラハティAEKアテネを下して準決勝に進出(この大会準優勝のアヤックスに敗退)。1973年、1974年には準々決勝進出を果たすなど活躍を続けた。

またナショナルチームにも数多くの選手を輩出し、ヨゼフ・アダメツカロル・ドビアシュは1976年のUEFA欧州選手権1976優勝メンバーとなった。

他の言語で