CPシステムIII

CPシステムIII(シーピーシステム スリー)とは、1996年に『ウォーザード』と共に出荷されたカプコン開発のアーケードゲーム基板である。2018年現在、この基板がカプコンの開発した最後のアーケードゲームシステム基板となっている。海外を中心にCPS-3と略称されることがある(以降、記事中ではこの略称を用いる)。

概要

前機種にあたるCPシステムIIと比べてスペック的に高い性能を備えており、拡大縮小やフェードイン・フェードアウトなどの各種エフェクト機能もハード側で実装された。当時の2D格闘ゲームにおいては、本機の『ストリートファイターIII』等で見られたアニメーションは、他社のタイトルでは見られなかった滑らかで流れるようなアニメーション表現を実現しており、当時の格闘ゲームファンのプレイヤー達は驚愕したとされる。むしろこの基板は『ストIII』のために設計されたのではないかと考察される。

他の言語で
English: CP System III
español: CP System III
français: CP System III
italiano: CP System III
한국어: CP 시스템 III
português: CPS-3
русский: CP System III