2015 CONCACAFゴールドカップ

2015 CONCACAFゴールドカップ
大会概要
開催国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
日程2015年7月7日 - 7月26日
チーム数12 (1連盟)
開催地数14 (14都市)
大会結果
優勝 メキシコ (10[1]回目)
準優勝 ジャマイカ
3位 パナマ
4位 アメリカ合衆国
大会統計
試合数26試合
ゴール数62点
(1試合平均 2.38点)
総入場者数1,090,396人
(1試合平均 41,938人)
得点王アメリカ合衆国の旗 クリント・デンプシー(7点)
最優秀選手メキシコの旗 アンドレス・グアルダード
 < 20132017

2015 CONCACAFゴールドカップ: 2015 CONCACAF Gold Cup)は、2015年7月7日から7月26日にかけて行われた第13回目(前身も含めれば23回目)のCONCACAFゴールドカップである。

メキシコとジャマイカは、2015 CONCACAFゴールドカップの他にコパ・アメリカ2015にも代表チームを派遣。メキシコとジャマイカは、南米サッカー連盟からコパ・アメリカに招待された。

2010年3月、当時のCONCACAF事務局長チャック・ブレイザーは、メキシコサッカー連盟との間でA代表をゴールドカップに、U-23代表をコパ・アメリカに派遣することを条件に、南米のコパ・リベルタドーレスへの派遣を認めさせた[2][3]

この大会の優勝国・メキシコFIFAコンフェデレーションズカップ2017のCONCACAF代表を懸け、2013年大会を制した米国と一発勝負のプレーオフを行う予定である[4]。また米国、メキシコ、コパ・セントロアメリカーナ2014優勝国のコスタリカ、カリビアンカップ2014優勝国のジャマイカを除いた成績上位4か国(パナマ、トリニダード・トバゴ、ハイチ、キューバ)は、2016年に行われるコパ・アメリカ・センテナリオプレーオフに進出する[5]

出場国

チーム 予選 出場回数 過去の成績 開幕時の
FIFAランキング[6]
北米代表
 アメリカ合衆国 (TH) 予選免除 13回目 優勝 (1991, 2002, 2005, 2007, 2013) 27位
 メキシコ 予選免除 13回目 優勝 (1993, 1996, 1998, 2003, 2009, 2011) 23位
 カナダ 予選免除 12回目 優勝 (2000) 109位
カリブ海地域代表
 ジャマイカ 優勝 9回目 3位(1993) 65位
 トリニダード・トバゴ 準優勝 9回目 3位(2000) 67位
 ハイチ 第3位 6回目 ベスト8(2002),(2009) 76位
 キューバ 第4位 8回目 ベスト8(2003)(2013) 107位
中米代表
 コスタリカ 優勝 12回目 準優勝(2002) 14位
 グアテマラ 準優勝 10回目 4位(1996) 93位
 パナマ 第3位 7回目 準優勝(2005, 2013) 54位
 エルサルバドル 第4位 9回目 ベスト8 (2002, 2003, 2011, 2013) 89位
中米5位 vs カリブ海5位によるプレーオフ勝利国・地域
 ホンジュラス プレーオフ 12回目 準優勝(1991) 75位
  • 太字は、開催国による優勝を示す。

プレーオフ



フランス領ギアナ  3 - 1 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
トルヴィック 26分にゴール 26分
プリヴァ 27分にゴール 27分62分
レポート ベントソン 18分にゴール 18分
スタッド・ムニシパル・エドマード・ラマ英語版カイエンヌ
主審: メキシコの旗 セサル・ラモス

ホンジュラスが、2試合合計4-3で勝利。



他の言語で