2010 ストリートファイター

2010 ストリートファイター
ジャンルアクションシューティング
対応機種ファミリーコンピュータ
開発元カプコン
ステイタス
発売元カプコン
デザイナー山本尚司
プログラマー松嶋延幸
吉田幸司
音楽民谷淳子
人数1人
メディア2メガビットロムカセット[1]
発売日日本 199008081990年8月8日
アメリカ合衆国 1990091990年9月
対象年齢日本 CEROA(全年齢対象)
アメリカ合衆国 ESRBE10+(10歳以上)
ヨーロッパ PEGI7
コンテンツ
アイコン
アメリカ合衆国 Fantasy Violence
ヨーロッパ Violence
その他型式:日本 STE-20
アメリカ合衆国 NES-YA-USA
テンプレートを表示

2010 ストリートファイター』(2010 Street Fighter、ニイマルイチマル ストリートファイター)は、カプコン1990年8月8日に発売したファミリーコンピュータアクションシューティングゲーム。単に『2010』とも呼ばれる。

2014年2月26日よりニンテンドー3DSバーチャルコンソール対応ソフトとして、2014年10月15日よりWii U用バーチャルコンソール対応ソフトとして、それぞれ配信が開始された。

概要

2010年の未来を舞台に、サイボーグ警官のケビン・ストレイカーが惑星にはびこる凶悪犯罪者パラサイト達と戦うSF風アクションゲーム。

タイトルに同社の『ストリートファイター』(1987年)の名が付けられているが、対戦型格闘ゲームのシリーズとは全く異なる内容や世界観となっている。なお、本作発売の翌年にアーケードで『ストリートファイターII』(1991年)が稼動を開始することになる。

北米ではNES用ソフトとして『Street Fighter 2010: The Final Fight』のタイトルで発売され、グラフィックとゲーム構成はほぼそのまま、登場キャラクターの名前と設定、ストーリーが変更された。こちらは初代『ストリートファイター』から時を経て科学者となった未来のケン (KEN) が主人公となり、殺された親友の仇討ちのため戦うというストーリーとなっている。ただし、本作における未来のケンの設定は後のシリーズには引き継がれていない。