2007 FIFA女子ワールドカップ

2007 FIFA女子ワールドカップ
大会概要
開催国中華人民共和国の旗 中国
日程2007年9月10日 - 9月30日
チーム数16 (6連盟)
大会結果
優勝ドイツの旗 ドイツ (2回目)
準優勝ブラジルの旗 ブラジル
3位アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
4位ノルウェーの旗 ノルウェー
大会統計
試合数32試合
ゴール数111点
(1試合平均 3.47点)
総入場者数1,156,955人
(1試合平均 36,155人)
得点王ブラジルの旗 マルタ(7点)
最優秀選手ブラジルの旗 マルタ
 < 20032011

2007 FIFA女子ワールドカップ: FIFA Women's World Cup China 2007)は、2007年9月10日から9月30日にかけて、中国で開催された第5回目[注 1]FIFA女子ワールドカップである。

開催までの経緯

中国は本来、前回大会の開催国となる予定であったが、SARSの蔓延により開催権を返上し[1]アメリカが代替の開催地となる[2]という経緯があった。主催者であるFIFAは2007年大会開催国を中国としたため、次回大会の開催地が決定されるまでは、これまで開催国となったこととない国からの選定は行われないこととなった[注 2]

開催地は前回に予定していた上海杭州武漢成都天津を加えた5都市で、開幕戦と決勝戦は上海で開催された。

この大会は北京オリンピックUEFA地域予選を兼ねており[3]、優勝したドイツ、ベスト4に進出したノルウェー、そしてスウェーデンの3国に出場権が与えられた[注 3]

他の言語で