2006-2007シーズンのNBA

2006-2007シーズンのNBA
サンアントニオ・スパーズ 
期間2006年10月31日-2007年6月14日
TV 放送ABC, TNT, ESPN, NBA TV
観客動員数2184万1480名
サラリーキャップ5313.5万ドル
平均サラリー521.5万ドル
ドラフト
トップ指名アンドレア・バルニャーニ
指名チームトロント・ラプターズ
レギュラーシーズン
トップシードダラス・マーベリックス
MVPダーク・ノビツキー
スタッツリーダー 
  得点コービー・ブライアント
チーム平均得点98.7得点
プレーオフ
 イースタン  優勝クリーブランド・キャバリアーズ
  デトロイト・ピストンズ
 ウェスタン  優勝サンアントニオ・スパーズ
  ユタ・ジャズ
ファイナル
 チャンピオン NBA FINAL CHAMP.pngサンアントニオ・スパーズ
ファイナルMVPトニー・パーカー
Arrow Blue Left 001.svg2005-06

2006-2007シーズンのNBAは、NBAの61回目のシーズンである。2007年10月31日から始まり、2008年6月14日には全日程が終了した。

シーズン前

ドラフト

ヨーロッパ出身選手としては初のドラフト1位指名となるイタリア人のアンドレア・バルニャーニトロント・ラプターズから全体1位指名を受けた。またポートランド・トレイルブレイザーズはドラフト中にトレードでラマーカス・オルドリッジブランドン・ロイを獲得した。他には、ランディ・フォイルディ・ゲイJ・J・レディックターボ・セフォロシャレイジョン・ロンドカイル・ロウリーポール・ミルサップなどが指名を受けている。 オールスターにはL・オルドリッジ、B・ロイ、R・ロンド、K・ロウリー、P・ミルサップの5人がオールスターに選出されている。 ドラフト外選手にはJJ・バレアことホセ・バレアなどがいる。

主な移籍

その他

他の言語で