鳥山明

鳥山 明
2002年、ニューヨークでのイベントにて
2002年、ニューヨークでのイベントにて
生誕(1955-04-05) 1955年4月5日(63歳)
日本の旗 日本 愛知県名古屋市
国籍日本の旗 日本
職業漫画家
デザイナー
活動期間1978年 -
ジャンル少年漫画
代表作Dr.スランプ
ドラゴンボール
受賞第27回小学館漫画賞少年少女部門(『Dr.スランプ』)
第4回文化庁メディア芸術祭インタラクティブ部門大賞(『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』)
第40回アングレーム国際漫画祭40周年記念特別賞
サインSignature of Akira Toriyama.svg
テンプレートを表示

鳥山 明(とりやま あきら、1955年4月5日 - )は、日本漫画家デザイナー愛知県名古屋市出身[1]、同県清須市在住(合併前は清洲町)[2][3]。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。血液型はA型。妻は漫画家のみかみなち。

概要

1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。集英社との専属契約下で『週刊少年ジャンプ』などジャンプ系列誌に作品を発表。代表作『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』はいずれもテレビアニメ化され、1981年から1999年にかけてフジテレビ系列の毎週水曜日19:00 - 19:30は『Dr.スランプ アラレちゃん』から始まり、『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドクタースランプ』と、長期に渡り鳥山原作のアニメが放映されていた。

『Dr.スランプ』で第27回小学館漫画賞少年少女部門受賞。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞受賞。『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出。2013年に開催された第40回アングレーム国際漫画祭では、40周年記念特別賞を受賞している[4]

漫画家としての活動の合間にデザイナーとしても活動し、『ドラゴンクエストシリーズ』などのゲームやマスコットキャラクターデザイン、プラモデルや車などのデザインを多数手掛けている。

1980年から90年代の「(週刊少年)ジャンプ黄金時代」を支えた立役者であり、当時編集長を務めた西村繁男は、「『週刊少年ジャンプ』発行部数600万部達成の快挙は、鳥山明の破壊的なパワーを借りて初めて実現し得たことは、誰も否定できないだろう」と評価している[5]

『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』は2016年現在でも、コマーシャルに起用されたり、グッズが作られるなど根強い人気を博している。

他の言語で
asturianu: Akira Toriyama
español: Akira Toriyama
français: Akira Toriyama
Bahasa Indonesia: Akira Toriyama
italiano: Akira Toriyama
lietuvių: Akira Torijama
latviešu: Akira Torijama
Bahasa Melayu: Akira Toriyama
Nederlands: Akira Toriyama
norsk nynorsk: Akira Toriyama
português: Akira Toriyama
română: Akira Toriyama
саха тыла: Торияма Акира
Simple English: Akira Toriyama
српски / srpski: Акира Торијама
Türkçe: Akira Toriyama
Tiếng Việt: Toriyama Akira
吴语: 鸟山明
中文: 鳥山明
Bân-lâm-gú: Toriyama Akira
粵語: 鳥山明