鬼ごっこ

鬼ごっこ(おにごっこ)は、子供の遊びの一つである。子供の屋外遊びとしては最もポピュラーなものであり、狭義には、メンバーからオニ(親)を一人決め、それ以外のメンバー(子)は決められた時間内に逃げ、オニが子に触ればオニが交代し、遊びが続くという形式のものをさす[1]

類似する遊びは世界中に存在し、ブリューゲルの絵画『子供の遊戯』にも、目隠しをしたオニが子を追いかける「目隠し鬼」の様子が描かれている[2]

また、オニと子の呼び方も多様であり、日本では追う側が、追われる側が子と呼ばれるが、アメリカではルールも同じ「タグ」(tag)[3]ヨーロッパの「狐とがちょう」、中国の「鷹と鶏」、イランの「狼と仔羊」、ネイティブアメリカンの「コヨーテとおやじ」などさまざまな呼び名がある[4]

他の言語で
Afrikaans: Aan-aan
български: Гоненица
čeština: Na babu
dansk: Fangeleg
Deutsch: Fangen
English: Tag (game)
eesti: Kullimäng
suomi: Hippa
français: Jeu du loup
galego: Pita (xogo)
עברית: תופסת
italiano: Ce l'hai
한국어: 술래잡기
Nederlands: Tikkertje
norsk nynorsk: Tikken
norsk: Sisten
polski: Berek
português: Pega-pega
русский: Салочки
svenska: Tafatt
українська: Квач (гра)