電子データ交換

電子データ交換(でんしデータこうかん、EDIElectronic Data Interchange)とは、標準化された規約(プロトコル)にもとづいて電子化されたビジネス文書(注文書や請求書など)を専用回線やインターネットなどの通信回線を通してやり取りすること。とりわけ、企業間の取引を行うこと。初期には企業間における受発注の電子データ交換を意味した。

他の言語で