雲 (戯曲)

』(くも 古希: Νεφέλαι Nephelai, ネペライ: Nubes)は、古代ギリシアアリストパネスによるギリシア喜劇ソフィストたちを風刺した。実在の哲学者ソクラテスが登場する。

オリジナル作品は紀元前423年大ディオニューシア祭で上演されたが、最下位の3等で終わった。優勝はクラティノスの『酒壺(ピューティネー)』、2等はアメイプシアスの『コンノス』だった。その後、数年以内に手が加えられて改作され、現在の形になったが、上演されることはなかった[1]

他の言語で
български: Облаците
català: Els núvols
Deutsch: Die Wolken
English: The Clouds
Esperanto: La nuboj
español: Las nubes
français: Les Nuées
galego: As nubes
עברית: העננים
íslenska: Skýin
한국어: 구름 (희극)
português: As Nuvens
srpskohrvatski / српскохрватски: Oblakinje
українська: Хмари (п'єса)