金口イオアン

金口イオアン
(ヨアンネス・クリュソストモス)
Johnchrysostom.jpg
金口イオアンのイコンコンスタンディヌーポリ(コンスタンティノープル)アギア・ソフィア大聖堂にあるモザイク画主教祭服をつけ、右手で祝福を与え、左手に福音経を持つ姿で描かれている。
正教会で:成聖者・聖神父・大司祭首
西方教会で:教会博士
他言語表記: Ἰωάννης ὁ Χρυσόστομος
生誕347年
アンティオキア
死没407年
コマナ・ポンティキ(Comana Pontica
崇敬する教派正教会
東方諸教会
カトリック教会
聖公会
ルーテル教会
記念日

正教会

西方教会

金口イオアン(きんこうイオアン、ギリシア語: Ἰωάννης ὁ Χρυσόστομος, 344年または349年 - 407年9月14日)あるいは聖ヨハネ・クリゾストモ[1]は、4世紀キリスト教神学者、説教者、コンスタンディヌーポリ大主教[2]。いわゆるギリシア教父とよばれる神学者群を代表する一人である[3]金口とは、名説教で知られたことから「黄金の口」を意味する Χρυσόστομος(クリュソ〈黄金〉ストモス〈口〉)[4]を付して呼ばれるようになったことによる尊称である。

ヨアンネス・クリュソストモス[4][5]ヨハネス・クリュソストモスあるいは単にクリュソストモス[6][3]またはクリソストム (Chrysostom) などとも表記される。イオアン、イオアンネス、イオアンニス、ヨハネス、ヨハネといった各種表記については後述する。

正教会東方諸教会カトリック教会聖公会ルーテル教会で、聖人として崇敬される。

正教会において最も頻繁に用いられる聖体礼儀の形式には金口イオアンの名が冠せられ「聖金口イオアン聖体礼儀」と呼ばれる。三成聖者の一人でもある。

カトリック教会においては教会博士の一人でもある。

他の言語で
asturianu: Xuan Crisóstomu
azərbaycanca: İohann Xrisostom
беларуская: Іаан Златавуст
български: Йоан Златоуст
čeština: Jan Zlatoústý
Cymraeg: Ioan Aurenau
français: Jean Chrysostome
hrvatski: Ivan Zlatousti
Bahasa Indonesia: Yohanes Krisostomus
latviešu: Joans Hrizostoms
Bahasa Melayu: John Chrysostom
norsk nynorsk: Johannes Chrysostomos
português: João Crisóstomo
srpskohrvatski / српскохрватски: Jovan Hrizostom
Simple English: John Chrysostom
slovenčina: Ján Zlatoústy
slovenščina: Janez Zlatousti
српски / srpski: Јован Златоусти
Tiếng Việt: Gioan Kim Khẩu