軍用機の命名規則 (日本)

本項では、日本軍自衛隊軍用機の命名規則について詳述する。

自衛隊

基本的に、アメリカ合衆国の軍用機の命名規制をベースにしており[1]自衛隊発足以来任務記号についての命名規則はアメリカ軍の法則性に当てはまる。ただし、輸入機や民間機を導入した場合は元々の名前をそのまま使用することも多いことから、命名規則の公表はされていない。

記号

通常は、任務記号の後に機体種別記号がきて構成される。

現状接頭記号

  • X:実験・試作 (Experimental) 例:X-2

任務記号

機体種別記号