軌道速度

一般に惑星衛星人工衛星または連星などの物体の軌道速度(きどうそくど)とは、系における普通はより質量の大きな物体の重心の周りで軌道に乗る速度のことをあらわす。平均的な軌道速度や、全周を平均しての軌道速度か、あるいは軌道のある地点における速度である瞬間軌道速度について言及するのに用いうる言葉である。

任意の位置における軌道速度はその位置での中心の物体からの距離と軌道エネルギーから求めることができる。軌道エネルギーは位置とは無関係に決まり、その力学的エネルギーは全エネルギーから位置エネルギーを引いたものである。

それにより、天体力学の標準的仮定の元で軌道速度()は:

  • 一般に:
    • 楕円軌道:
    • 放物線軌道:
    • 双曲線軌道:

ここで、

注:

動径軌跡

動径軌跡英語版[訳語疑問点]の場合は次のように分けられる。

  • エネルギーが非負の場合:物体は軌道全体が中心物体から遠さがる向きに動くか、軌道全体が中心物体に向かう向きに動く。エネルギーが0の場合は 脱出軌道と 捕獲軌道を参照。
  • エネルギーが負の場合:物体は最初は中心の物体から離れる向きに、r=μ/|ε| まで動くことができるが、そこから落下して戻っていく。これは離心率が1の楕円軌道の極限の場合であって楕円の一方の端が中心の物体である。
他の言語で
العربية: سرعة مدارية
English: Orbital speed
Esperanto: Orbita rapido
suomi: Ratanopeus
français: Vitesse orbitale
Bahasa Indonesia: Kecepatan orbit
한국어: 공전 속도
Lëtzebuergesch: Bunnvitess (Astronomie)
македонски: Орбитална брзина
Bahasa Melayu: Kelajuan orbit
norsk nynorsk: Banefart
português: Velocidade orbital
srpskohrvatski / српскохрватски: Orbitalna brzina
Simple English: Orbital speed
slovenčina: Kruhová rýchlosť
slovenščina: Tirna hitrost
српски / srpski: Орбитална брзина
中文: 轨道速度