軌道傾斜角

軌道傾斜角(きどうけいしゃかく、英語:inclination)とは、ある天体の周りを軌道運動する天体について、その軌道面と基準面とのなす角度を指す。通常は記号 iで表す。

我々の太陽系惑星彗星小惑星などの場合には、基準面は主星である天体、太陽自転軸に垂直な平面つまり太陽の赤道面である。衛星の場合には基準面として主星の赤道面を採る場合と主星の軌道面を採る場合がある。人工衛星の場合には主星である地球の赤道面を基準とするのが普通である(人工衛星の軌道要素を参照)。

軌道傾斜角 iは0°≦i≦180°の範囲の値をとる。i=0の場合、その天体は基準面と同じ面内を軌道運動している。i=90°の場合、その天体の軌道面は基準面と直交している。

似た語として赤道傾斜角があるが、赤道傾斜角は天体の軌道面と赤道面とのなす角、すなわち天体の自転軸の傾きを表す別の量である。

惑星軌道傾斜角(赤道傾斜角(度)
水星7.004≦0.027
金星3.395177.4
地球0.00223.4
火星1.84925
木星1.3033.13
土星2.48925.33
天王星0.77397.9
海王星1.77028.3
  • 参考文献

参考文献

他の言語で
Afrikaans: Baanhelling
Alemannisch: Bahnneigung
العربية: زاوية ميلان
asturianu: Enclín orbital
български: Инклинация
català: Inclinació
čeština: Sklon dráhy
Deutsch: Bahnneigung
Ελληνικά: Κλίση τροχιάς
Esperanto: Orbita klineco
Gaelg: Cleayn
hrvatski: Inklinacija
magyar: Inklináció
Bahasa Indonesia: Inklinasi
한국어: 궤도 경사
македонски: Наклон (орбита)
Bahasa Melayu: Kecondongan
Plattdüütsch: Bahnnegen
Nederlands: Glooiingshoek
norsk nynorsk: Banehelling
polski: Inklinacja
português: Inclinação
srpskohrvatski / српскохрватски: Inklinacija
Simple English: Orbital inclination
slovenčina: Uhol sklonu dráhy
slovenščina: Naklon tira
српски / srpski: Инклинација
svenska: Banlutning
українська: Нахил орбіти
中文: 軌道傾角