豊橋鉄道東田本線

豊橋鉄道 東田本線
T1000形「ほっトラム」
T1000形「ほっトラム」(2009年1月)
概要
通称市内線、市電
起終点起点:駅前停留場
終点:赤岩口停留場運動公園前停留場
駅数14駅
ウェブサイト豊鉄市内線
運営
開業1925年7月14日 (1925-07-14)
最終延伸1998年2月19日 (1998-02-19)
所有者豊橋電気軌道→豊橋交通→
豊橋鉄道
路線諸元
路線総延長5.4 km (3.4 mi)
路線数複線(駅前-競輪場前間)
単線競輪場前-赤岩口間、井原-運動公園前間)
軌間1,067 mm (3 ft 6 in)
最小曲線半径11 m (36 ft)
電化直流600 V,
架空電車線方式
路線図
Toyotetsu AzumadaLine Map.png
テンプレートを表示

東田本線(あずまだほんせん)は、愛知県豊橋市駅前停留場から赤岩口停留場までと、井原停留場から分岐し運動公園前停留場までを結ぶ豊橋鉄道軌道路線である。豊橋鉄道では「豊鉄市内線」と案内している[1]。本項目では廃止された柳生橋支線もあわせて取り上げる。