蛍光

短波 紫外線に照射され蛍光する 蛍石(B)だが 可視光線白色を照射しても蛍光しない(A)
蛍光によるアート

蛍光(けいこう、 : fluorescence)とは、 発光現象の分類。

  • 最も広義には、 ルミネセンスによる (発光)全般を指す。
    • 広義には、ルミネセンスのうち、 電子励起源として、エネルギーの高い短波長の光( 電磁波)を照射することにより生じる発光を指す( フォトルミネセンス)。この項では主にこの意味以降の蛍光について述べる。
      • 狭義には、広義の蛍光のうち、励起のための電磁波を止めるとすぐに発光が消失する、発光寿命が短いものを指す(厳密な定義は各種ある)。発光寿命が長いものは 燐光と呼ぶ。(フォトルミネセンス以外のルミネセンス全般でもこのような発光寿命の違いで「蛍光」・「燐光」の使い分けはなされている)

なお、紛らわしいが、 (ホタル)の発光は体内の 酵素の化学反応により生じるエネルギーを励起源とする発光( バイオルミネセンス)(最も広義の蛍光の1つ)であり、広義の蛍光(光をエネルギー源とする発光のフォトルミネセンス)とはメカニズムが異なる。

最も広義の蛍光(ルミネセンス)

ルミネセンスには、 ルミノールの発光のように、 化学反応によって生成した励起状態にある分子からの発光( ケミルミネセンス)を含む。

他の言語で
العربية: فلورية
български: Флуоресценция
bosanski: Fluorescencija
čeština: Fluorescence
Deutsch: Fluoreszenz
Ελληνικά: Φθορισμός
English: Fluorescence
español: Fluorescencia
فارسی: فلورسنس
français: Fluorescence
Gaeilge: Fluairiseacht
hrvatski: Fluorescencija
Bahasa Indonesia: Fluoresens
italiano: Fluorescenza
한국어: 형광
lietuvių: Fluorescencija
Nederlands: Fluorescentie
norsk nynorsk: Fluorescens
Piemontèis: Fluoressensa
português: Fluorescência
română: Fluorescență
srpskohrvatski / српскохрватски: Fluorescencija
Simple English: Fluorescence
slovenčina: Fluorescencia
српски / srpski: Fluorescencija
svenska: Fluorescens
Türkçe: Floresans
українська: Флюоресценція
Tiếng Việt: Huỳnh quang
中文: 荧光
粵語: 熒光