蘭印作戦

蘭印作戦
The Japanese 2d Division celebrates landing at Merak.jpg
メラク海岸に上陸した第2師団将兵。1942年3月1日
戦争大東亜戦争 / 太平洋戦争
年月日1942年1月11日 - 3月9日
場所オランダ領東インド
結果:日本軍の勝利
交戦勢力
大日本帝国の旗 大日本帝国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
オランダの旗 オランダ
Flag of the Netherlands.svg オランダ領東インド
オーストラリアの旗 オーストラリア
指導者・指揮官
War flag of the Imperial Japanese Army.svg 今村均Flag of the United Kingdom.svg アーチボールド・ウェーベル
Flag of the Netherlands.svg ハイン・テル・ポールテン
戦力
55,000[1]81,000[2]
損害
戦死 840
戦傷 1,784[3]
捕虜 82,618[4]

南方作戦

蘭印作戦(らんいんさくせん、Dutch East Indies campaign, 日本側作戦名「H作戦」, 1942年1月11日 - 3月9日)は、太平洋戦争初期における日本軍の蘭印(オランダ領東インド)への進攻作戦である。

日本軍は1月11日にタラカンメナド1月25日バリクパパン1月31日アンボン2月14日パレンバンと快進撃を続け、3月1日に最終目標のジャワ島に上陸した。ジャワ島の連合軍は3月9日に降伏した。大本営の事前の予想では開戦から蘭印軍降伏まで120日間とされていたが、92日間という電撃的な早さで作戦は完了した。

他の言語で