腹腔

腹腔
Scheme body cavities-en.svg
Gray1225.png
十二指腸、すい臓、腎臓を含む腹部前面
ラテン語 cavitas abdominis
英語 Abdominal cavity
MeSH Abdominal+Cavity

腹腔(ふくこう/ふくくう/ふっくう、Abdominal cavity)とは 人間を含む 哺乳類の身体の部分のうち、 横隔膜より下部で腹部の 内腔を指す。その下部には 骨盤がある。腹腔内面や内部の 内臓腹膜に覆われている。腹腔と 腹膜腔を同義で用いることがしばしばあるが、厳密には、単純に横隔膜や腹壁に囲まれた空間を腹腔と呼び、その内面の腹膜によって作られる空間を腹膜腔という。例えるならば、壁紙を貼る前の部屋が「腹腔」、「腹膜」という壁紙で囲まれた空間を「腹膜腔」と呼ぶ。

註:の読みはこうであるが、稀字でもあり、古くからこうくうの発音が混在していた。 [1]
他の言語で
Afrikaans: Buikholte
العربية: جوف البطن
беларуская: Брушная поласць
brezhoneg: Kavenn ar c'hof
کوردی: سکەکەلێن
čeština: Dutina břišní
Deutsch: Bauchhöhle
eesti: Kõhuõõs
Võro: Kõtukuup
Bahasa Indonesia: Rongga abdominal
한국어: 복강
Limburgs: Boekhäöldje
lietuvių: Pilvo ertmė
latviešu: Vēdera dobums
Nederlands: Buikholte
português: Cavidade abdominal
chiShona: Harwe
Kiswahili: Fumbatio
українська: Черевна порожнина