第1降下装甲師団

第1降下装甲師団
Hermann Goering Division Logo.svg
第1降下装甲師団 ヘルマン・ゲーリングの師団章
創設1933年2月24日
廃止1945年5月8日
所属政体ナチス・ドイツ
所属組織ドイツ空軍
部隊編制単位師団
兵種/任務/特性装甲
愛称ヘルマン・ゲーリング
主な戦歴第二次世界大戦
(北アフリカ戦線)
(ハスキー作戦)
(イタリア戦線 (第二次世界大戦))
(東部戦線)
(バルト海攻勢)
(ヴィスワ=オーデル攻勢)
テンプレートを表示

第1降下装甲師団ヘルマン・ゲーリング(だいいちこうかそうこうしだん ヘルマン・ゲーリング、Fallschirm-Panzer-Division 1. Hermann Göring - 略して Fallschirm-Panzer-Div 1 HG)は、ドイツ空軍のエリート装甲師団である。HG北アフリカシチリア島イタリア本土東部戦線で戦った。この部隊は帝国元帥ヘルマン・ゲーリングによって創られ戦争期間中に大隊Abteilung)から装甲軍団規模まで拡充した。

他の言語で