第二次モロッコ事件

ドイツ海軍の砲艦「パンター (SMS Panther) 」。同艦の派遣は砲艦外交の典型とされる

第二次モロッコ事件(だいにじモロッコじけん、Second Moroccan Crisis)とは、1911年に、ドイツ政府が砲艦モロッコ南西の港湾都市アガディールに派遣したことによって生じた国際紛争である。別名アガディール事件(Agadir Crisis)。

他の言語で