砲塔

16インチ主砲を斉射する戦艦アイオワ(BB-61)

砲塔(ほうとう、: Gun Turret)は、火砲の操作員や機構を保護すると同時に、さまざまな方向に照準し発射できるようにする装置である。ここでは砲塔の前段階的装置である砲郭も併せて解説する。

砲塔は通常、兵器を搭載する回転式のプラットフォームであり、対艦用の陸上砲台など要塞化された建造物・構造物のほか、装甲戦闘車両水上艦艇軍用機にも取り付けることができる。

砲塔には、単数または複数の機関銃機関砲大口径砲、ミサイルランチャーを装備することができる。また、有人操作のものも、遠隔制御のものもあり、装甲が施されていることが多い。小型の砲塔や、大型の砲塔に付属する副砲塔はキューポラと呼ばれる。ただしキューポラという用語は、武器を搭載せず、戦車長などが観測のために用いる回転塔を意味する場合もある。

砲塔による防護の目的は、兵器とその操作員を戦闘による損害、天候、周囲の状況、自然環境などから守ることである。

砲塔(ターレット)の語源は、要塞において建物や城壁の上に建てられた防御用構造物、「小塔(ターレット、Turret)」に基づいている。これに対して地面に直接建っている構造物は(タワー、tower)と呼ばれる。

他の言語で
azərbaycanca: Turret
беларуская: Бранявая вежа
български: Оръдеен купол
català: Torreta
čeština: Dělová věž
Deutsch: Geschützturm
English: Gun turret
español: Torreta
suomi: Tykkitorni
Bahasa Indonesia: Turet senjata
한국어: 포탑
Bahasa Melayu: Turet meriam
Nederlands: Geschuttoren
norsk: Kanontårn
occitan: Torrèla
română: Turelă
slovenčina: Delová veža
slovenščina: Topovska kupola
svenska: Kanontorn
українська: Башта (зброя)
Tiếng Việt: Tháp pháo
中文: 砲塔