町人貴族

ジュルダン
「ついてきなさい、私の都会風の服装をみせてあげよう」(« Suivez-moi, que j'aille un peu montrer mon habit par la ville. »、第3幕第1場)

町人貴族』(ちょうにんきぞく、フランス語: Le Bourgeois Gentilhomme)は、5幕のコメディ・バレで、モリエールの台本による(ただし、バレのアントレの歌詞を除く)。音楽はジャン・バティスト・リュリで、バレピエール・ボーシャン、舞台装置カルロ・ヴィガラーニ、トルコ風衣装ロラン・ダルヴューによる。

1670年10月14日シャンボール城ルイ14世の宮廷において、モリエール劇団(Troupe de Molière)によって初演された。

台詞に、フランス語以外にもスペイン語、イタリア語、さらに4幕以降にリングワ・フランカのサビール語が使われていることでも注目される作品である。