物語

物語(ものがたり)とは、

概説

上述のように「物語」という用語・概念は様々な意味で用いられている。

現代日本の若者が「物語」と言うと、しばしば、広辞苑の2番目や大辞泉の3番目に解説された意味、つまり人や事件などの一部始終について散文で語られたものや書かれたもののことを指している。

日本文学の研究者などが「物語」と言う場合は、3番目の中の意味の中でももっぱら狭義のそれを指していることもある。また歌舞伎や人形浄瑠璃の研究者や愛好家が「物語」と言う場合、4番目の意味で用いていることがしばしばある。

「物語」と言うと、広義には、他人に向かって語られること、その内容を、広く指している [注 1]また、「 近代小説に対比させて、近代以前の文学作品やその様式のことを「物語」と呼んで区別することもある」という。[ 要出典]

また現在「物語」という語は英語の「 en:narrative ナラティブ」の 訳語として用いられることもある。また「 en:story ストーリー」という語の訳語として用いられることもある [6]。訳語として用いられることによってそれらの概念の混交も起きている。

本記事では、これらの意味・概念を、できるだけ区別しつつ、すべて解説する。

他の言語で
català: Monogatari
Deutsch: Monogatari
English: Monogatari
español: Monogatari
euskara: Monogatari
français: Monogatari
客家語/Hak-kâ-ngî: Vu̍t-ngî
magyar: Monogatari
italiano: Monogatari
ქართული: მონოგატარი
қазақша: Моногатари
한국어: 모노가타리
polski: Monogatari
русский: Моногатари
Türkçe: Monogatari
українська: Моноґатарі
中文: 物语
Bân-lâm-gú: Bu̍t-gú
粵語: 故仔