牧野富太郎

牧野 富太郎
Makino Tomitaro.jpg
1934年
生誕1862年5月22日文久2年4月24日
日本の旗 日本
死没 (1957-01-18) 1957年1月18日(94歳没)
国籍日本の旗 日本
研究分野植物学
出身校佐川小学校(中退)
命名者名略表記
(植物学)
Makino
プロジェクト:人物伝
牧野富太郎像(牧野植物園内)

牧野 富太郎(まきの とみたろう、1862年5月22日文久2年4月24日) - 1957年昭和32年)1月18日)は、日本植物学者高知県高岡郡佐川町出身。

日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威である。その研究成果は50万点もの標本や観察記録、そして『牧野日本植物図鑑』に代表される多数の著作として残っている。小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日は「植物学の日」に制定された。

他の言語で