殺人罪 (日本)

殺人罪
Scale of justice 2.svg
法律・条文刑法199条
保護法益生命
主体
客体
実行行為人を殺す
主観故意犯
結果結果犯、侵害犯
実行の着手生命侵害の現実的危険を惹起した時点
既遂時期相手が死亡した時点
法定刑死刑又は無期若しくは5年以上の懲役
未遂・予備未遂罪(203条)・予備罪(201条)
テンプレートを表示

殺人罪(さつじんざい)とは、人を殺すこと(殺人)を内容とする犯罪であり、広義には刑法第2編第26章に定める殺人の罪(刑法199条〜203条)を指し、狭義には刑法199条に規定されている殺人罪を指す。日本の刑法における殺人罪故意による殺人をいい(刑法38条参照)、過失により人を死に至らしめた場合は過失致死罪刑法210条)となる。

他の言語で