殺しが静かにやって来る

殺しが静かにやって来る
Il grande silenzio/The Great Silence
監督セルジオ・コルブッチ
脚本マリオ・アメンドラ
ブルーノ・コルブッチ
ヴィットリアーノ・ペトリリ
セルジオ・コルブッチ
出演者ジャン=ルイ・トランティニャン
クラウス・キンスキー
音楽エンニオ・モリコーネ
撮影シルヴァーノ・イッポリッティ
配給20世紀フォックス
公開イタリアの旗 1968年11月19日
フランスの旗 1969年1月27日
日本の旗 1969年9月23日
上映時間105分
製作国イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語イタリア語
テンプレートを表示

殺しが静かにやって来る』(ころしがしずかにやってくる 原題:Il grande silenzio/The Great Silence)は、1968年制作のマカロニ・ウェスタン

セルジオ・コルブッチ監督の後期の代表作。出演はジャン=ルイ・トランティニャンクラウス・キンスキーらで、主演のトランティニャンは主人公の設定上、台詞がない。すさまじい暴力描写のため、数カ国で上映禁止処分を受けたいわくつきの作品。