歌川国芳

歌川 国芳
Self-portrait of the shunga album.jpg
『枕辺深閏梅』下巻口絵における国芳の自画像[注釈 1]
生誕井草芳三郎
1798年1月1日
日本の旗 日本 武蔵国 江戸
死没 (1861-04-14) 1861年4月14日(63歳没)
著名な実績浮世絵
代表作『相馬の古内裏』ほか
活動期間1814 - 1861
この人に影響を
与えた芸術家
歌川豊国勝川春亭葛飾北斎3代 堤等琳
この人に影響を
受けた芸術家
月岡芳年河鍋暁斎ほか

歌川 国芳(うたがわ くによし、寛政9年11月15日1798年1月1日[1]) - 文久元年3月5日[2]1861年4月14日))は、江戸時代末期の浮世絵師

他の言語で