棒高跳

棒高跳

棒高跳(ぼうたかとび)は、陸上競技跳躍競技に属する種目で、ポールの反発力を使って高く跳ぶ能力を競う競技。使用されるポールは長く、しなやかな材質のものが用いられ、同じような跳躍競技である走高跳よりも格段に高い記録が出る。

なお、棒高跳は跳躍競技に含まれるが、走幅跳 (Long Jump)、走高跳 (High Jump) のような「ジャンプ」とは呼ばず、「手で棒を用いて飛び越える」というスタイルから、英語ではPole Vault(ポウル・ボールト)と表記され、競技者も「ジャンパー」ではなく「ボールター」と呼ばれる。

陸上競技における正しい表記は棒高跳であるが、学校教育や新聞記事など陸上競技関係者以外が多く関わる場面では棒高跳びと表記されることもある。

女子は1993年以降の記録を日本記録として公認している[1]

オリンピックでは、男子は1896年の第1回アテネオリンピックから、女子は2000年シドニーオリンピックから正式種目となった。

他の言語で
العربية: قفز بالزانة
বাংলা: পোল ভল্ট
català: Salt de perxa
čeština: Skok o tyči
Ελληνικά: Άλμα επί κοντώ
English: Pole vault
Esperanto: Stanga altsalto
euskara: Pertika jauzi
hrvatski: Skok s motkom
magyar: Rúdugrás
Bahasa Indonesia: Lompat galah
latviešu: Kārtslēkšana
norsk: Stavsprang
português: Salto com vara
संस्कृतम्: दण्डकूर्दनम्
srpskohrvatski / српскохрватски: Skok motkom
Simple English: Pole vault
slovenčina: Skok o žrdi
slovenščina: Skok s palico
српски / srpski: Скок мотком
svenska: Stavhopp
Tiếng Việt: Nhảy sào
中文: 撑杆跳高
粵語: 撐竿跳高