東南アジア競技大会

東南アジア競技大会(とうなんアジアきょうぎたいかい、英語名:South East Asian Games、英語略称:SEA Games)は、東南アジアスポーツ連盟(South East Asian Sports Federation、略称SEASF)が主催する総合競技大会である。東南アジア地域の友好、理解、平和と、オリンピック・ムーブメントの振興を目的としている。

1959年、第1回大会がタイにて開催された。参加国はタイビルマ(現・ミャンマー)、マレーシアシンガポールラオスベトナムの6カ国。

その後フィリピンインドネシアブルネイカンボジア東ティモールなどの国も追加されている。

もともとの英語名は、South East Asian Peninsular GAMESと呼ばれていたが、第9回大会から現在の英語名に変更された。

他の言語で