映画プロデューサー

映画プロデューサー(えいがプロデューサー、film producer)は、映画を企画、立案し、作品にする総合責任者である。

概要

日本映画では「製作」や「企画」と表記されることもある。また近年は特にその職域が広くなっていることもあり、プロデューサーとしての職分を複数で分担する場合が大半である。エンドロールでは、「プロデューサー」として連名で表示されることもあるし、「協力プロデューサー」「プロデューサー補」等とされることもある。

Executive Producer(製作総指揮)は、ここで定義する映画プロデューサーとは、必ずしも一致しない[要出典]。映画製作において具体的な実務内容が定められておらず、一般には、プロデューサーに対して社会的経済的信用を付与する存在(日本的に言えば「後見人」)と理解されている[要出典]。出資を伴う事もあれば、映画プロデュースを全面的に指揮している場合もあり、最高責任者である。

近年のハリウッドでは「リメイク作」や「アメコミの映画化」などで「映画の元となる作品の権利を持つ人物」は、その作品にタッチしていなくても権利者として「エグゼクティブ・プロデューサー」にクレジットされる慣習となっている[要出典]

これに対し、邦画におけるエグゼクティブ・プロデューサーは、洋画と同じ意味合いで使われる場合もあるが、「複数のプロデューサーの中の筆頭者」を意味する場合もある。

他の言語で
العربية: منتج أفلام
bosanski: Producent
Deutsch: Filmproduzent
English: Film producer
עברית: מפיק
magyar: Filmproducer
Bahasa Indonesia: Produser film
қазақша: Кинопродюсер
latviešu: Kinoproducents
Bahasa Melayu: Penerbit filem
Plattdüütsch: Filmproduzent
Nederlands: Filmproducent
русский: Кинопродюсер
srpskohrvatski / српскохрватски: Filmski producent
Simple English: Movie producer
slovenščina: Filmski producent
српски / srpski: Филмски продуцент
svenska: Filmproducent
українська: Виробник фільму
მარგალური: კინოპროდიუსერი
中文: 電影監製