方格設計

平易な方格設計の計画表(フロリダ州ウィンダミア)
ソルトレイクシティの設計図、1870年頃 - 代表的な均一正方区画設計の例

方格設計(ほうかくせっけい、: Grid plan : plan hippodamien)は、道路を方格状(格子状や焼き網状、碁盤目状とも形容される)に配置し、その交点が互いに直角になるよう配置する、都市計画における類型の一つである。ただし、その目的が都市の設計というよりも土地管理に置かれている場合はこのように呼称されることは少なく、特に古代ローマ文化圏における土地管理方法は「チェントゥリアティオ(: Centuriatio)」、古代日本における土地区画管理制度は「条里制」と呼称し区別される。

他の言語で
العربية: تخطيط مصبعي
English: Grid plan
suomi: Ruutukaava
français: Plan hippodamien
hrvatski: Hipodamus
Nederlands: Schaakbordpatroon
português: Planta ortogonal
română: Plan hippodamic
srpskohrvatski / српскохрватски: Hipodamus
Simple English: Grid plan
slovenščina: Hipodamov načrt