新鳥盤類

新鳥盤類
生息年代: 199.6–65.5 Ma
Museum of the Rockies Dinosaur Heads.JPG
新鳥盤類の頭骨
地質時代
ジュラ紀前期 - 白亜紀後期
分類
:動物界 Animalia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
:爬虫綱 Reptilia
亜綱:双弓亜綱 Diapsida
下綱:主竜形下綱 Archosauromorpha
上目:恐竜上目 Dinosauria
:鳥盤目 Ornithischia
階級なし:ゲナサウリア Genasauria
階級なし:新鳥盤類 Neornithischia
学名
Neornithischia
Cooper1985
下位分類群

新鳥盤類(しんちょうばんるい Neornithischia)は鳥盤目恐竜の系統群である。装盾類姉妹群でありともにゲナサウリアを形成する。新鳥盤類は下顎の歯の内側に分厚い非対称なエナメル層があるという共通の特徴を持つ。この歯は咀嚼により不均等になり、縁が鋭くなることで他の恐竜より植物を効率よく破砕することが可能になる。

分類

新鳥盤類は1985年、クーパーにより命名され、アンキロサウルス・マグニヴェントリス Brown, 1908もしくはステゴサウルス・ステノプスMarsh, 1877a"よりもパラサウロロフス・ワルケリ Parks, 1922に近縁な全てのゲナサウリアとして定義された[1]。下記のクラドグラムは Richard J. Butler,Jin Liyong, Chen Jun &Pascal Godefroit(2011)に従ったものである[2]

新鳥盤類

ストルンベルギアStormbergia




アギリサウルスAgilisaurus Agilisaurus2.jpg




ヘクシンルサウルスHexinlusaurus




オスニエロサウルスOthnielosaurus


角脚類

鳥脚類 Parasaurolophuspic steveoc.jpg



周飾頭類 Triceratops BW.jpg







他の言語で