文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭
メイン会場・国立新美術館外観
メイン会場・国立新美術館外観
イベントの種類芸術祭
初回開催1997年
会場東京都国立新美術館
主催文化庁
公式サイト

文化庁メディア芸術祭(ぶんかちょうメディアげいじゅつさい、英語: Japan Media Arts Festival)は、文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁国立新美術館)が主催しているアートエンターテインメントの祭典。芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を表彰することを目的に、1997年度から毎年実施されている[1]。また、受賞作を対象に展示会や関連イベントなどが行われる[2]

アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門マンガ部門 の4部門について、大賞・優秀賞・新人賞を選定。また、第5回(2001年)と第6回(2002年)には特別賞、第7回(2003年)以降は功労賞が授与されている。受賞者にはそれぞれトロフィー、賞金、そして文部科学大臣賞が贈呈される。

実施当初は、デジタルアートインタラクティブ)、デジタルアート(ノンインタラクティブ)、アニメーションマンガの4部門だったが、2003年度(第7回)から現在の4部門に変更された。