教皇

バチカンの旗 バチカン市国
教皇
Pāpa
Emblem of the Papacy SE.svg
教皇紋章
Pope Francis South Korea 2014.png
現職者:
フランシスコ
(第266代)
就任日: 2013年 3月13日
担当官庁 ローマ教皇庁
任期 終身
任命者 コンクラーヴェ
枢機卿
初代 ペトロ
創設 33年?
公式サイト vatican.va
テンプレートを表示

教皇(きょうこう、 ラテン語: Pāpa [1]ギリシア語: Πάπας Pápas [2]英語: The Pope)は、 キリスト教の最高位 聖職者称号 [3]ヴァティカン市国首長。一般的には カトリック教会ローマ司教にして全世界のカトリック教徒の精神的 指導者であるローマ教皇を指す。教皇の 地位は「教皇位」、あるいは「教皇座」と呼ばれる。また、教皇の 権威のことを「 聖座」、「使徒座」ということもある。現在の教皇は フランシスコ(第266代)。

日本語では「ローマ法王」と表記されることも多いが、日本の カトリック 教会の中央団体である カトリック中央協議会は「ローマ教皇」の表記を推奨している( 後述)。またカトリックの内部では「教父」の呼称を用いる場合もある。なお、退位した教皇の称号は 名誉教皇(名誉法王とも)という。

本項では主に ローマ教皇について記述する。その他の教皇については 称号の変遷とその他の「教皇」の節を参照。

概説

初期のローマ司教たちは ペトロの後継者、ペトロの代理者を任じていたが、時代が下って教皇の権威が増すに従って、みずからをもって「 イエス・キリストの代理者」と評すようになっていった。「キリストの代理者」という称号が初めて歴史上にあらわれるのは 495年で、ローマの 司教会議において教皇 ゲラシウス1世を指して用いられたものがもっとも初期の例である。これは五大 総大司教座(ローマ、 アンティオキアエルサレムコンスタンティノープルアレクサンドリア)の中におけるローマ司教位の優位を示すものとして用いられた。

教皇はカトリック教会全体の首長という宗教的な地位のみならず、ローマ市内にある世界最小の独立国家 バチカン首長という 国家元首たる地位をも担っている。 1870年のイタリア半島統一以前には教皇の政治的権威の及ぶ領域はさらに広く、 教皇領と呼ばれていた。教皇領の成立の根拠とされた「 コンスタンティヌスの寄進状」が偽書であることは 15世紀以降広く知られていたが、教皇領そのものは イタリア統一まで存続した。1870年以降、 教皇庁とイタリア政府が断絶状態に陥ったため、教皇の政治的位置づけはあやふやであったが 1929年に結ばれた ラテラノ条約によってようやくイタリア 政府との和解を見た。

現在の教皇は アルゼンチン出身の フランシスコ(在位: 2013年 - )である。史上初の アメリカ大陸出身の教皇であり イエズス会出身の教皇である。先代の教皇の ベネディクト16世(在位: 2005年 - 2013年)はドイツ出身であり、先々代の教皇 ヨハネ・パウロ2世(在位: 1978年 - 2005年)はポーランド出身とイタリア人・イタリア以外の地域の出身の教皇が3代続いている。それ以前の非イタリア人の教皇の先例は、 ドイツ人とも オランダ人ともいえる ハドリアヌス6世16世紀、非ヨーロッパ出身の先例は シリア出身の グレゴリウス3世まで遡る。

他の言語で
Afrikaans: Pous
Alemannisch: Papst
aragonés: Papa
Ænglisc: Pāpa
ܐܪܡܝܐ: ܦܐܦܐ
asturianu: Papa
azərbaycanca: Papa
Boarisch: Popst
žemaitėška: Puopėžios
Bikol Central: Papa
беларуская: Папства
беларуская (тарашкевіца)‎: Папа
български: Папа
বাংলা: পোপ
brezhoneg: Pab
bosanski: Papa
català: Papa
Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄: Gáu-huòng
Cebuano: Papa
کوردی: پاپا
corsu: Papa
čeština: Papež
Чӑвашла: Поп
Cymraeg: Pab
dansk: Pave
Deutsch: Papst
Zazaki: Papa
dolnoserbski: Bamž
Ελληνικά: Πάπας
emiliàn e rumagnòl: Papa
English: Pope
Esperanto: Papo
español: Papa
eesti: Paavst
euskara: Aita santu
فارسی: پاپ
suomi: Paavi
français: Pape
Frysk: Paus
Gaeilge: Pápa
Gàidhlig: Pàpa
galego: Papa
客家語/Hak-kâ-ngî: Kau-fòng
עברית: אפיפיור
हिन्दी: पोप
hrvatski: Papa
hornjoserbsce: Bamž
Kreyòl ayisyen: Pap
Հայերեն: Հռոմի Պապ
interlingua: Papa
Bahasa Indonesia: Paus (Gereja Katolik)
Interlingue: Pápa
Ilokano: Papa
Ido: Papo
íslenska: Páfi
italiano: Papa
Patois: Puop
Basa Jawa: Paus
ქართული: რომის პაპი
қазақша: Рим папасы
ភាសាខ្មែរ: សម្ដេចប៉ាប
ಕನ್ನಡ: ಪೋಪ್
한국어: 교황
Kurdî: Papa
kernowek: Pab
Latina: Papa
Ladino: Papás
Lëtzebuergesch: Poopst
Limburgs: Paus
lumbaart: Papa
lingála: Pápa
lietuvių: Popiežius
latviešu: Romas pāvests
македонски: Папа
മലയാളം: മാർപ്പാപ്പ
монгол: Пап
मराठी: पोप
Bahasa Melayu: Paus (Katolik)
Mirandés: Papa
مازِرونی: پاپ
Dorerin Naoero: Dopope
Napulitano: Papa
Plattdüütsch: Paapst
Nedersaksies: Paus
नेपाल भाषा: पोप
Nederlands: Paus
norsk nynorsk: Pave
norsk: Pave
Nouormand: Pape
occitan: Papa
ਪੰਜਾਬੀ: ਪੋਪ
Papiamentu: Papa
Deitsch: Baapscht
polski: Papież
português: Papa
Runa Simi: Pápa (chakariq)
rumantsch: Papa
română: Papă
armãneashti: Papa
русский: Папство
русиньскый: Папа римскый
саха тыла: Паапа
sardu: Paba
sicilianu: Papa
Scots: Pape
srpskohrvatski / српскохрватски: Papa
Simple English: Pope
slovenčina: Pápež
slovenščina: Papež
shqip: Papa
српски / srpski: Папа
svenska: Påve
Kiswahili: Papa
ślůnski: Papjyż
తెలుగు: పోప్
тоҷикӣ: Поп
Tagalog: Papa
Tok Pisin: Pop
Türkçe: Papa
татарча/tatarça: Рим папасы
українська: Папа Римський
oʻzbekcha/ўзбекча: Rim papasi
vèneto: Papa
Tiếng Việt: Giáo hoàng
West-Vlams: Paus
walon: Påpe
Winaray: Papa
吴语: 敎宗
მარგალური: რომიშ პაპი
ייִדיש: פויבסט
Yorùbá: Pópù
Zeêuws: Paus
中文: 教宗
文言: 羅馬教宗
Bân-lâm-gú: Kàu-hông
粵語: 教宗