政府の長

政府の長(せいふのちょう、英語: head of government フランス語: chef de gouvernement ドイツ語: Regierungschef)とは、行政府の長である。議院内閣制における政府の長は首相である。大統領制および絶対君主制においては、政府の長はしばしば国家元首と同一であり、それぞれ大統領および君主という。

半大統領制においては、政府の長は国家元首と立法府(議会など)の双方に対して責任を負うことがある。例えば、フランス第五共和政(1958年以降)においては、共和国大統領首相を任命するが、国民議会において政策を通すことができ、その支持を得られる人物を選ぶ必要があるため、反対勢力が国民議会を(すなわち予算とほとんどの立法を)支配するようになれば、大統領は反対勢力から首相を任命することを事実上強いられる。この場合はコアビタシオン(cohabitation、保革共存)とよばれ、政府が国内政策を支配することになり、大統領はほぼ外交関係に限定されることとなる。

他の言語で
Alemannisch: Regierungschef
العربية: رئيس حكومة
беларуская: Кіраўнік урада
català: Cap de govern
čeština: Hlava vlády
Esperanto: Ĉefministro
Gàidhlig: Riaghladaireachd
客家語/Hak-kâ-ngî: Chúng-lî
हिन्दी: शासनप्रमुख
magyar: Kormányfő
Bahasa Indonesia: Kepala pemerintahan
한국어: 정부수반
къарачай-малкъар: Правительствону башчысы
олык марий: Виктервуй
Bahasa Melayu: Ketua kerajaan
Nederlands: Regeringsleider
norsk nynorsk: Regjeringsleiar
polski: Szef rządu
português: Chefe de governo
română: Șef de guvern
srpskohrvatski / српскохрватски: Šef vlade
Simple English: Head of government
српски / srpski: Шеф владе
svenska: Regeringschef
українська: Глава уряду
中文: 政府首脑
粵語: 政府首長