大西洋

地球五大洋
( 世界の大洋)

大西洋(たいせいよう、 : Atlantic Ocean: Oceanus Atlanticus)は、 ヨーロッパ大陸アフリカ大陸アメリカ大陸の間にある である。なお、大西洋は、南大西洋北大西洋とに分けて考えることもある。おおまかに言うと、南大西洋はアフリカ大陸と 南アメリカ大陸の分裂によって誕生した海洋であり、北大西洋は 北アメリカ大陸ユーラシア大陸の分裂によって誕生した海洋である。これらの大陸の分裂は、ほぼ同時期に発生したと考えられており、したがって南大西洋と北大西洋もほぼ同時期に誕生したとされる。

地理

大西洋

大西洋の 面積は約8660万平方km。これは ユーラシア大陸アフリカ大陸の合計面積よりわずかに広い面積である。大西洋と 太平洋との境界は、南アメリカ大陸最南端の ホーン岬から南極大陸を結ぶ、西経67度16分の 経線と定められている。また、 インド洋との境界は、アフリカ大陸最南端の アガラス岬から南極大陸を結ぶ、東経20度の経線と定められている。そして、 南極海との境界は、南緯60度の 緯線と定められている [1]。大西洋の 縁海としては、 メキシコ湾カリブ海を含むアメリカ地中海、 地中海黒海バルト海があり、縁海との合計面積は約9430万平方kmである。大西洋の幅が一番狭くなるのはアフリカ大陸西端と南アメリカ大陸北東端の間であり、距離は約2870㎞である [2]

水深

他の大洋と比較した場合、大西洋の特徴は、水深の浅い部分の面積が多いことである。とは言っても大西洋に水深4000mから5000mの部分の面積が最も多いということは、他の大洋と変わらない。しかし、全海洋平均では31.7%がこの区分に属するが、大西洋の場合は30.4%である。そして、水深0mから200m、いわゆる 大陸棚の面積が大西洋では8.7%を占める(太平洋5.6%)、0mから2000mの区分では19.8%(同12.9%)となる。このため、大西洋の平均深度は三大大洋(太平洋、大西洋、インド洋)のうち最も浅い3736mである。なお、大西洋での最深地点は プエルトリコ海溝に位置し、8605mである [3]

海底

大西洋と大陸の地形図

海洋底の骨格となる構造は、 アイスランドから南緯58度まで大西洋のほぼ中央部を南北に約16000kmに渡って連なる 大西洋中央海嶺である。なお、海嶺(海底にある山脈)の頂部の平均水深は2700mである。地質時代に プレートの運動によって南北米大陸と欧州・アフリカ大陸が分裂し、大西洋海底が拡大していった。中央海嶺はマントルからマグマが噴き出た場所である。太平洋と比較すると、 海嶺(大西洋中央海嶺を除く)や 海山の発達に乏しい。大西洋はほぼ大西洋中央海嶺の働きだけで形成された大洋であり、このため両岸の海岸線は海嶺が形成されて分裂する前の形状を残している。この海岸線の類似は、 アルフレート・ヴェーゲナー大陸移動説を発想させ、 プレートテクトニクス理論を発達させる契機となった。

海底に泥や砂あるいは生物遺骸が 堆積しているのは、他の大洋と同様だが、大西洋は他の大洋と比べて、水深の浅い場所が多い。大西洋の沿岸部では 河川などによって陸から運ばれた物質が溜まって、厚く堆積している。そして沖合(遠洋)には、粒子の細かい赤色粘土、 軟泥(プランクトン死骸など)が堆積している。こうした大西洋の堆積物は、最大で約3300m堆積している。大西洋の堆積物は、太平洋の堆積物と比べると非常に厚い。この理由としては、太平洋に比べ大西洋が狭く、堆積物の主な供給源である陸地からどこもあまり離れていないこと、太平洋に比べて注ぎ込む大河が多い上に、河川の 流域面積も広く、河川が侵食して運搬してきた大量の土砂などが流れ込むこと、などが挙げられる [4]。大西洋に流れ込む河川中でもっとも土砂の流入量が多いのはアマゾン川で、年に14億トン以上の土砂を大西洋に運び込む [5]

また、海底には マンガン団塊のような 自生金属鉱物も見られる。マンガン団塊は大西洋の深海部に広く分布するが、なかでも南大西洋に多い [6]

海水

大西洋の平均水温は4℃、平均 塩分濃度は35.3‰。この水温と塩分濃度は、ともに他の大洋とほぼ同じである。なお、海水の塩分濃度は均一ではなく、熱帯降雨が多い赤道の北や、極地方、川の流入がある沿岸部で低く、降雨が少なく蒸発量が大きい北緯25度付近と赤道の南で高い。また、水温は極地方での-2℃から赤道の北の29℃まで変化する。なお、大西洋の南緯50度付近には、表面付近の海水温が急に2度〜3度変化する 潮境が存在し、ここは 南極収束線と呼ばれる [7] 。 ちなみに、この南極収束線はインド洋や太平洋にも存在し、インド洋の場合も南緯50度付近だが、太平洋は南緯60度付近と位置が大きく異なっている [7]

また、属海である地中海は高温乾燥地域にあるため高温・高塩分であるが、ここからジブラルタル海峡を通って流れ出た水は比重が重いために沈み込みながら数千kmにわたって特徴を保ち続ける。

海流

海水大循環

大西洋の表層に存在する主な 海流は、北から、 東グリーンランド海流(北部、寒流)、 北大西洋海流(北部、暖流)、 ラブラドル海流(北西部、寒流)、 メキシコ湾流(西部、暖流)、 カナリア海流(東部、寒流)、 アンティル海流(西部、暖流)、 北赤道海流(東部、暖流)、赤道を超えて、 南赤道海流(西部、暖流)、 ベンゲラ海流(東部、寒流)、 ブラジル海流(西部、暖流)、 フォークランド海流(南部、寒流)である。このうち、北大西洋においてはメキシコ湾から北アメリカ大陸東岸を通って西ヨーロッパへと流れるメキシコ湾流の西部、そこからアフリカ大陸西岸を南下するカナリア海流、アフリカ西岸から赤道の北を西へ流れカリブ海やメキシコ湾にまで流れる北赤道海流は、北大西洋亜熱帯循環と呼ばれる時計回りの 環流をなしている。同じく南大西洋においても、アフリカ西岸からブラジル北東部にまで東に流れる南赤道海流、南アメリカ大陸東岸を南流するブラジル海流、南アメリカ大陸南部から南極環流の北縁を東に流れる南大西洋海流、そしてアフリカ大陸南端から北上するベンゲラ海流は、南大西洋亜熱帯循環と呼ばれる反時計回りの環流をなしており、大西洋には南北二つの環流が存在していることとなる [8]

大西洋の海流の中で最も強く流量があり、また重要な役割を果たしているのはメキシコ湾流である。メキシコ湾流は北アメリカ大陸東岸から西ヨーロッパ沿岸を通り北海から北極海方面へと抜けるが、この海流がもたらす熱量は膨大なものであり、この海流の影響によってイギリスやヨーロッパ大陸西岸は緯度に比べて温暖な気候となっている。この地域の、夏季はそれほど気温が上がらないものの冬季も気温がさほど下がらず温暖な気候は 西岸海洋性気候として ケッペンの気候区分のひとつとされている。逆にメキシコ湾流はアフリカ北岸で南流して寒流となるカナリア海流は寒流であるため付近で上昇気流を発生させないため、沿岸は サハラ砂漠の一部となっている。また、ベンゲラ海流も同様であり、沿岸の ナミビアの海岸は典型的な 西岸砂漠となり、 ナミブ砂漠を形成している。

また、現在の地球の海には地球全体を巡る 海水大循環があるが、この大循環の起点は北大西洋にある。北大西洋の極海で冷やされた海水は北大西洋深層水として沈み込み、 大西洋深層流として南下し、太平洋やインド洋で暖められて表層水となり、インド洋から流入して北上して戻ってくる [9]。これらの海流(循環)は、地球全体の気候に影響を与えるくらいに、多くの を輸送している。

ところで、北大西洋の中央部にある サルガッソ海には、目立った海流が無い。これは、南赤道海流・メキシコ湾流・北大西洋海流・カナリア海流によって構成される大循環の中心に位置し、これらの循環から取り残された位置に、このサルガッソ海が存在するからである。また、ちょうどこの場所は亜熱帯の無風帯に属するため風もほとんど吹かない。このため上記4海流から吹き寄せられた 海藻類(いわゆる 流れ藻)が多く、風がない上に海藻が船に絡みつくことから、航海に 帆船を使用していた時代には難所として知られていた。なお、このサルガッソ海付近は、大西洋の中でも海水面が少し高くなっている場所であることでも知られている [10]

流入河川

大西洋には各大陸から多くの河川が流入する。流入河川のうち水量・長さとも最も大きいのは南アメリカ大陸から流れ込む アマゾン川である。アマゾン川のほかにも、南アメリカ大陸からは オリノコ川ラプラタ川サンフランシスコ川などの大河川が流れ込む。なかでもラプラタ川は南アメリカ大陸南部の大半を流域にもち、アマゾン川流域と南アメリカ大陸を二分する広大な流域面積を持つ。北アメリカ大陸でもっとも重要な流入河川は セントローレンス川である。河川自体の長さはそれほどでもないが、五大湖を水源に持ち広大な流域面積を持つ。それ以外にも ハドソン川など多くの河川が流入するが、 アパラチア山脈が大西洋岸からそれほど遠くないところを走っているため、大西洋に直接流入する河川はそれほど長くない。アフリカ大陸からの流入河川では、 西アフリカニジェール川中部アフリカコンゴ川が特に大きい。そのほかにも、 セネガル川オレンジ川など多数の河川が流入する。ヨーロッパ大陸からは、 グアダルキビル川タホ川ドウロ川ジロンド川ロワール川などが流入する。

他の言語で
адыгабзэ: Атлант Океан
Alemannisch: Atlantik
aragonés: Ocián Atlantico
azərbaycanca: Atlantik okean
башҡортса: Атлантик океан
žemaitėška: Atlanta ondėnīns
Bikol Central: Kadagatan Atlantiko
беларуская: Атлантычны акіян
беларуская (тарашкевіца)‎: Атлянтычны акіян
Bahasa Banjar: Lautan Atlantik
bamanankan: Atlantik Kogoji
brezhoneg: Meurvor Atlantel
bosanski: Atlantski okean
Mìng-dĕ̤ng-ngṳ̄: Dâi-să̤-iòng
qırımtatarca: Atlantik okean
dolnoserbski: Atlantiski ocean
Esperanto: Atlantiko
estremeñu: Oceanu Alánticu
Fulfulde: Atalantik
føroyskt: Atlantshavið
贛語: 大西洋
Gàidhlig: Cuan Siar
客家語/Hak-kâ-ngî: Thai-sî-yòng
Fiji Hindi: Atlantic Ocean
hrvatski: Atlantski ocean
hornjoserbsce: Atlantiski ocean
Kreyòl ayisyen: Oseyan atlantik
interlingua: Oceano Atlantic
Bahasa Indonesia: Samudra Atlantik
Interlingue: Atlántic Ocean
íslenska: Atlantshaf
Qaraqalpaqsha: Atlantika okeanı
Taqbaylit: Agaraw Aṭlasi
한국어: 대서양
Перем Коми: Атлантика океан
kernowek: Keynvor Iwerydh
Lëtzebuergesch: Atlanteschen Ozean
lumbaart: Ucean Atlantich
lingála: Atlantíki
Baso Minangkabau: Samudra Atlantik
македонски: Атлантски Океан
кырык мары: Атланти океан
Bahasa Melayu: Lautan Atlantik
مازِرونی: اطلس اوقیانوس
Napulitano: Oceano Atlanteco
Plattdüütsch: Atlantik
Nedersaksies: Atlantische Ozeoan
Nederlands: Atlantische Oceaan
norsk nynorsk: Atlanterhavet
Sesotho sa Leboa: Atlantic Ocean
Livvinkarjala: Atlantan valdumeri
Pangasinan: Dayat Atlantic
Papiamentu: Oceano Atlantiko
Norfuk / Pitkern: Etlantic Oshen
Piemontèis: Océan Atlàntich
português: Oceano Atlântico
rumantsch: Ocean Atlantic
tarandíne: Oceane Atlàndeche
русиньскый: Атлантічный океан
саха тыла: Атлантик океан
davvisámegiella: Atlánta
srpskohrvatski / српскохрватски: Atlantik
Simple English: Atlantic Ocean
slovenčina: Atlantický oceán
slovenščina: Atlantski ocean
Gagana Samoa: Vasa Atalani
српски / srpski: Атлантски океан
Basa Sunda: Samudra Atlantik
svenska: Atlanten
Kiswahili: Atlantiki
Türkmençe: Atlantik okean
Tok Pisin: Solwara Atlantik
Türkçe: Atlas Okyanusu
татарча/tatarça: Атлантик океан
тыва дыл: Атлант океан
ئۇيغۇرچە / Uyghurche: ئاتلانتىك ئوكيان
українська: Атлантичний океан
oʻzbekcha/ўзбекча: Atlantika okeani
vepsän kel’: Atlantine valdmeri
Tiếng Việt: Đại Tây Dương
West-Vlams: Atlantischn Oceoan
吴语: 大西洋
მარგალური: ატლანტიშ ოკიანე
Vahcuengh: Dasihyangz
中文: 大西洋
Bân-lâm-gú: Tāi-se-iûⁿ
粵語: 大西洋