大尉

大尉(たいじょう)は、古代日本の 律令制の職名の一。左右 衛門府および左右 兵衛府に置かれた。長官・次官・判官・主典の 四等官中の判官に相当する。


大尉(たいい、だいい)は 軍隊の階級の一。 尉官の最上級であり、 中尉の上、 少佐の下に位置する。

多くの国の 海軍では、海軍大尉は2条の線で階級が表される。

日本

日本軍

明治3年9月18日太政官布達第604号で兵部省に設けられた陸海軍大将から陸海軍權曹長までの11等級の7番目として陸軍大尉と海軍大尉が設けられたのが最初である。これらは 四等官に倣って官位と分掌事務がセットとなった職員の等級であったが、明治6年5月8日太政官布達第154号による官等表改正で軍人の階級呼称として引き続き用いられ、 西欧近代軍の階級呼称の序列に当てはめられることとなった。

自衛隊

自衛隊では、1尉(略称)に相当する。 警察では 警部または 警部補に相当し、 中央官庁では本省 係長及び 主任に相当する [1]

職務は中隊長等の 指揮官職の他に副中隊長・運用訓練幹部・上級部隊の班長職や 幕僚活動を行う。また、偵察隊では小隊長職に就く場合もあるほか、中隊等の派遣部隊では派遣隊長職としての活動も行われる

他の言語で
Afrikaans: Kaptein
asturianu: Capitán
беларуская: Капітан
български: Капитан
bosanski: Kapetan
català: Capità
Ελληνικά: Λοχαγός
español: Capitán
eesti: Kapten
فارسی: سروان
galego: Capitán
hrvatski: Satnik
magyar: Kapitány
Հայերեն: Կապիտան
Bahasa Indonesia: Kapten
italiano: Capitano
Basa Jawa: Kaptèn
қазақша: Капитан
한국어: 대위
Kurdî: Sedvan
lietuvių: Kapitonas
Bahasa Melayu: Kapten
नेपाली: सह-सेनानी
Nederlands: Kapitein (rang)
norsk nynorsk: Kaptein i forsvaret
occitan: Capitani
پښتو: جگتورن
português: Capitão
română: Căpitan
srpskohrvatski / српскохрватски: Kapetan (vojska)
Simple English: Captain
slovenščina: Stotnik
српски / srpski: Капетан
svenska: Kapten
Kiswahili: Kapteni
தமிழ்: கலபதி
Türkçe: Yüzbaşı
татарча/tatarça: Капитан
Tiếng Việt: Đại úy
中文: 上尉