大国

大国(たいこく)とは、


  主に超大国とみなされる国
  主に大国とみなされる国
  主に地域大国とみなされる国
  主に中級国家とみなされる国
大国」は国際連合安全保障理事会常任理事国であることが多い。
北海道洞爺湖サミット2008年)での各国首脳。8つの国が国際問題を議論するため、非公式の世界政府などと批判される。
ヤルタ会談(中央ソファー左からチャーチルルーズベルトスターリン)。イギリスアメリカ合衆国ソ連の三つの国によって第二次世界大戦後の国際秩序が決められたため、冷戦体制を「大国による世界分断」(「NHK「映像の世紀」)と呼ぶことがある。

大国(たいこく)とは、ある分野において国際的に大きな力を持つ国のことである。