大ヒマラヤ国立公園

大ヒマラヤ国立公園
On way to Sar Pass- colours of the morning I IMG 7133.jpg
クッルー県のParvati渓谷の夜明け, ヒマーチャル・プラデーシュ州
大ヒマラヤ国立公園の位置を示した地図
大ヒマラヤ国立公園の位置を示した地図
大ヒマラヤ国立公園の位置を示した地図
大ヒマラヤ国立公園の位置を示した地図
地域ヒマーチャル・プラデーシュ州, インド
座標北緯31度44分 東経77度33分 / 北緯31度44分 東経77度33分 / 31.733; 77.550
面積1,171 km2 (452 sq mi)
創立日1984

大ヒマラヤ国立公園(Great Himalayan National Park(GHNP))はインドヒマーチャル・プラデーシュ州クッルー県にある国立公園。南北に延びるクッルー渓谷の東側に位置し[1]ヒマラヤ山脈西部の標高6000mの高山から2000m以下の谷間に広がり、高山帯、雪解け水の流れる4本の渓谷、森林などによって構成される。面積は核心部が905 km2、バッファーゾーンが266 km2、合計1,171 km2。インドの国立公園として1984年に設立された。大ヒマラヤ国立公園は、2014年にユネスコの世界遺産に登録された。[2] [3]

後述するようにグレート・ヒマラヤ国立公園と表記する日本語文献もある。

他の言語で