土屋アンナ

土屋 アンナ
Anna Tsuchiya (cropped).jpg
基本情報
別名ANNA、ANNA TSUCHIYA inspi' NANA
生誕(1984-03-11) 1984年3月11日(34歳)
出身地日本の旗 日本東京都渋谷区
ジャンルJ-POP, J-ROCK
職業歌手ファッションモデル女優
担当楽器ボーカル
活動期間1998年 -
レーベルMAD PRAY RECORDS2005年 - 現在)
事務所モデリングオフィスAMA
共同作業者Spin Aqua
公式サイトanna-t.com

土屋 アンナ(つちや アンナ、Anna Tsuchiya、1984年3月11日 - )は、日本女性ファッションモデル歌手女優東京都生まれ。血液型はA型[1]。身長168cm、体重48kg[2]東京都渋谷区在住。[3]

所属事務所はモデリングオフィスAMA。所属レコード会社はMAD PRAY RECORDS

来歴

  • 1998年(平成10年)
  • 2002年(平成14年)
    • 11月7日、ロックバンド「Spin Aqua」のボーカルとして歌手デビュー。
  • 2003年(平成15年)
  • 2004年(平成16年)
    • 5月、映画『下妻物語』と『茶の味』に出演し、女優デビュー[5]深田恭子とともにダブル主演を務めた『下妻物語』では、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞をはじめとする2004年度の映画各賞を8つ受賞[1][5]
    • 6月15日、結婚妊娠を発表。相手は同じ事務所に所属していたモデルのジョシュアで、同年11月19日には長男・澄海(スカイ)が誕生[6]。それにともないバンド「Spin Aqua」は解散、約1年7カ月の活動に終止符を打った。
  • 2005年(平成17年)
    • 8月、インディーズからミニアルバム「Taste My Beat」をリリースし、ソロ・シンガーとして活動を開始する[1]
    • 12月、映画『バッシュメント』に主演(監督は布川敏和)。
  • 2006年(平成18年)
    • 1月25日、シングル「Change your life」でメジャーデビュー。日本国内にとどまらず、その後もフランス・アメリカ・アジア各国でのフェス出演やワンマンライブ、アジア各国やEU43か国でのCDリリースなど、世界を視野に入れた活動を展開する[1]
    • 4月5日から放映のアニメ『NANA』に大崎ナナの歌唱キャストとして参加し、主題歌も歌う[5]
    • 5月27日公開の映画、『嫌われ松子の一生』に女囚役として出演[5]
    • 6月28日、ANNA inspi'NANAとしてシングル「rose」をリリースする。オリコンチャート6位。
    • 7月8日、パリで開催された日本文化を紹介するイベント「Japan Expo」に出演。約8000人の観客の前で、ファッションショーとライブを行った。日本のガールズファッションが人気を集めている事や日本のカルチャー自体が注目を浴びていること、同年6月から『下妻物語』がフランスで『Kamikaze Girls』として公開された事などから、彼女も「日本のマドンナ」と注目を浴びた[7][8]
    • 7月4日、結婚から2年を経て離婚[6]。その後、前夫のジョシュアは離婚から2年後の2008年に25歳で死亡。
    • 8月2日、ソロファーストアルバム『strip me?』をリリース。オリコンチャート11位。
    • 8月12日、ロック・フェスティバルSUMMER SONIC 2006」に出演。
    • 12月6日発売の布袋寅泰のアルバム『SOUL SESSIONS』にQUEEN OF THE ROCK(「布袋寅泰 vs 土屋アンナ」名義)で参加。
  • 2007年(平成19年)
    • 2月24日公開の映画、『さくらん』に主役の花魁役で出演[5]
    • 2月28日、ANNA TSUCHIYA inspi'NANA名義で初のオリジナルアルバムをリリース。
    • 6月2日に行われた旭鷲山断髪式に登場。旭鷲山の写真集に登場した縁があったためプレゼンターとなって土俵下から花束を渡した。
    • 6月30日から米ロサンゼルスを皮切りに韓国台湾、日本と4ヵ国・地域12公演で、各国で開催される夏フェスに特別ゲストとして参加。日本の女性歌手が世界ツアーを行なうのは初めて。公演はすべて各国からオファーを受けた形で実現し、スケジュールが合わずに出演を断った公演が十数件に上った。
    • 8月12日、ロック・フェスティバル「SUMMER SONIC 2007」に出演。
    • 9月、ユーリヤ・サーヴィチェヴァの来日コンサートで、彼女とのデュエットを披露。
  • 2008年(平成20年)
    • 6月15日に行われたショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「ストップ!温暖化部門」で公式審査員を務めた。授賞式ではマスコミとの質疑応答が予定されていたが、元夫の急逝の影響からかキャンセルになった[9]
    • 6月20日、土屋アンナ feat. AI名義で『ミュージックステーション』初出演、「Crazy World」を披露。土屋にとっては、民放の音楽番組初出演でもあった。
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)
  • 2011年(平成23年)
    • 2月22日、「ジュピター&ジュノ」の5周年記念「土屋アンナコラボレーション」発表会に登場。同ブランドは発足当初から土屋をブランドイメージとして起用したいと考えており、5年越しのコラボ企画実現となった[18]
    • 3月23日、「Wonder Woman」に安室奈美恵 feat.AI&土屋アンナとして参加[1]
    • 6月23日、LADY GAGAEXILEらが出演して幕張メッセで開催された「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」にて、安室奈美恵・AIとともに「Wonder Woman」を披露し、世界6億世帯に生中継された[1]
    • 9月4日から放映の仮面ライダー生誕40周年記念作品「仮面ライダーフォーゼ」の主題歌を担当[1]
    • 12月13日、「Tカード提示で被災地に児童館を。」プロジェクトで宮城県南三陸町に建てられた第1館目の児童館を再訪問。土屋は9月5日の竣工引き渡し式に出席し、志津川小学校の1年生と再会を約束していた。サンタクロース姿で登場した土屋は児童たちと歌を歌うなどして東日本大震災で被災した子供たちを元気付けた[19]。ちなみに震災当日の3月11日は土屋の誕生日でもある。
  • 2012年(平成24年)
  • 2016年(平成28年)
    • 1月21日、菊池大和との離婚を発表[24]
    • 11月8日、一般人男性との間に第3子を妊娠したことを発表[25]
他の言語で
Deutsch: Anna Tsuchiya
English: Anna Tsuchiya
español: Anna Tsuchiya
français: Anna Tsuchiya
magyar: Cucsija Anna
italiano: Anna Tsuchiya
한국어: 츠치야 안나
português: Anna Tsuchiya
русский: Цутия, Анна
svenska: Anna Tsuchiya
Tagalog: Anna Tsuchiya
中文: 土屋安娜