古井弘人

古井弘人
別名ゴッドハンド
生誕2月7日
ジャンルJ-POP
職業作曲家編曲家キーボーディスト
担当楽器キーボード
活動期間1993年 -
レーベルGIZA studio
事務所ビーイング
共同作業者GARNET CROW
公式サイトhttp://garnetcrow.com/
デイヴィッド・フォスター

古井弘人(ふるい ひろひと、2月7日 - )は日本作曲家編曲家キーボーディストビーイング所属。男性。

GARNET CROWの元メンバー。

概要

アマチュア時代は山根公路(現DEEN)とバンドを組んでいた。T-BOLAN大黒摩季等を輩出した『BADオーディション』を契機にビーイングに入社し、編曲家として、DEENや宇徳敬子小松未歩といった様々なビーイング系アーティストに楽曲を提供していた。その後GARNET CROWを結成し、編曲・キーボードを担当し、楽曲制作における実務的なリーダーとなる。GARNET CROWには他にAZUKI七もキーボードを担当しているが、AZUKI七がピアノ類、古井がシンセサイザー類を担当している。最近では音楽配信限定で個人活動も行っている(詳細は下記)。

各メンバーより絶大な信頼を得ており、演奏・編曲の腕前から「ゴッドハンド」の別名を持つ。ライヴにおいては、普段のクールなキャラクターとは対照的に、パフォーマンスとして激しいキーボード演奏を行う。その結果、度がすぎてしまい、キーボードを壊してしまったなどのエピソードを持つ[1]愛内里菜倉木麻衣ZARD等のバックバンドにも時々参加する。かつて、GIZAクリエイターズスクール(現在のギザミュージックスクール)の講師を務めていた。趣味はサングラス収集。 幼少期に少しだけエレクトーンを習っていた。耳で覚えるタイプだった為、譜面を見ずに弾いて先生に怒られていた。

他の言語で