北欧理事会

北欧理事会加盟国

北欧理事会(ほくおうりじかい、 デンマーク語/ ノルウェー語: Nordisk Råd, スウェーデン語: Nordiska rådet, アイスランド語: Norðurlandaráð, フィンランド語: Pohjoismaiden neuvosto)及び北欧閣僚理事会(ほくおうかくりょうりじかい)は、 北ヨーロッパに位置する各国家の政府、議会による協調と協力のための国際組織である。

北欧理事会は、バラバラだった北欧の国々が 第二次世界大戦に巻き込まれて大きな苦しみを受けたことを反省し、北欧諸国の団結を目指して スカンディナヴィア三王国が中心となって 1952年に設立された。

現在の北欧理事会の加盟国は、5ヶ国3地域。かつては、フィンランドと地理的・民族的・文化的に近い エストニアが加盟を申請したことがあるが、却下されている。ほかにも リトアニアラトビアバルト三国各国が加盟希望を表明しており、これらの国にも現在では オブザーバーとしての地位を認められている。

本部は デンマークコペンハーゲンにある。 1991年、情報事務所がバルト三国に開設された。その他、 ロシア連邦サンクトペテルブルク及び カリーニングラードにも同様の事務所が開設されている。

加盟国

の5ヶ国3地域で構成される。 また、  エストニア  ラトビア  リトアニアがオブザーバーとして参加している。

デンマーク、スウェーデン、フィンランドに関しては、 欧州連合(EU)の加盟国である。グリーンランドはデンマークの 欧州共同体(EC、EUの前身)加盟を期にECに参加していたが、その後自治政府が脱退へ踏み切り、現在もEUに加盟していない。ノルウェーとアイスランドはEUに加盟していないが、アイスランドは、近年、加盟へ向けた動きが活発化している。オーランド諸島は、フィンランドと共にEUに含まれる。フェロー諸島はEUに含まれない。

他の言語で
Afrikaans: Nordiese Raad
asturianu: Conseyu Nórdicu
беларуская: Паўночны савет
български: Северен съвет
brezhoneg: Kuzul an Norzh
čeština: Severská rada
dolnoserbski: Nordiska rada
français: Conseil nordique
Bahasa Indonesia: Dewan Nordik
Lëtzebuergesch: Nordesche Rot
lietuvių: Šiaurės Taryba
مازِرونی: نوردیک شورا
Nederlands: Noordse Raad
norsk nynorsk: Nordisk råd
occitan: Conseu nordic
português: Conselho Nórdico
slovenčina: Severská rada
српски / srpski: Nordijski savet
українська: Північна Рада
Tiếng Việt: Hội đồng Bắc Âu
Bân-lâm-gú: Pak-kok Lí-sū-hōe