先体反応

ウニの細胞における先体反応

先体反応(せんたいはんのう、英:acrosome reaction)とは精子の先体が透明帯に接近した時に起こる反応。に精子が接近した時、先体を包む膜は精子の原形質膜(plasma membrane)と融合し、卵と融合できる状態となる。