信号 (電気工学)

信号: signal)は、電気通信信号処理、さらには電気工学全般において、時間や空間に伴って変化する任意のを意味する。

実世界では、時間と共に測定可能な量や、空間において測定可能な量を信号という。また人間社会では、人間の発する情報や機械のデータも信号とされる。そのような情報やデータ(例えば画面上のドット、紙上にインクで書かれたテキスト、あるいはこれを読んでいる人が見ている単語の列)は全て、何らかの物理的システムや生体的システムの一部として存在している。

システムの形態は様々だが、その入力と出力は時間または空間に伴って変化する値として表すことが可能である。20世紀後半、電気工学はいくつかの分野に分かれ、その一部は物理的信号とそのシステムを設計および解析する方向に特化してきた。また、一方では人間や機械の複雑なシステムの機能動作や概念構造を扱う分野も登場した。これらの工学分野は、単純な測定量としての信号を利用したシステムの設計/研究/実装の方法を提供し、それによって情報の転送/格納/操作の新たな手段が生み出されてきた。

他の言語で
Aymar aru: Unancha
български: Сигнал
čeština: Signál
dansk: Signal
Ελληνικά: Ηλεκτρικό σήμα
English: Signal
Esperanto: Signalo
galego: Sinal
Bahasa Indonesia: Sinyal (elektrik)
қазақша: Сигнал
ಕನ್ನಡ: ಸಂಜ್ಞೆ
lietuvių: Signalas
македонски: Сигнал
Nederlands: Signaal (algemeen)
polski: Sygnał
português: Sinal elétrico
русский: Сигнал
Scots: Seegnal
srpskohrvatski / српскохрватски: Električni signal
slovenčina: Signál
slovenščina: Signal
Soomaaliga: Baaq
shqip: Sinjalet
தமிழ்: குறிகை
Türkçe: Sinyal
українська: Сигнал
Tiếng Việt: Tín hiệu