仙人

"八仙渡海図"[1]

仙人(せんにん)また神仙(しんせん)、真人(しんにん)、仙女(せんにょ)は、中国本来の神々(仏教を除く)や修行後神に近い存在になった者たちの総称。仙人は仙境にて暮らし、仙術をあやつり、不老不死を得て、「羽人・僊人」ともいう。もともと神である神仙たちは、仙境ではなく、天界天宮等の神話的な場所に住み暮らし、地上の山川草木・人間福禍を支配して管理す。仙人や神仙はいずれも自分の体内の陰と陽を完全調和して、道教の不滅の真理を悟った。彼等は道教の道(タオ)を身に着けて、その神髄を完全再現することができる。基本的に仙人という言葉は男性に指すが、女性の仙人もかなりいる。

他の言語で
català: Xianren
English: Xian (Taoism)
Bahasa Indonesia: Xian (Taoisme)
italiano: Xian
한국어: 선인
Bahasa Melayu: Xian (Taoisme)
srpskohrvatski / српскохрватски: Xian (taoizam)
ไทย: เซียน
中文: 神仙