主竜類

このページでは主竜類および関連する上位の分類群主竜形類について扱う。

主竜類
Archosauria
アメリカアリゲーター
地質時代
三畳紀前期 - 完新世現代
分類
:動物界 Animalia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
:爬虫綱 Reptilia
亜綱:双弓亜綱 Diapsida
下綱:主竜形下綱 Archosauromorpha
学名
Archosauria
Cope1922
上目, 目
本文参照

主竜類は現生ではワニ鳥類、過去においては恐竜に代表される爬虫類分類群である。現在ではランク無しの分類群とされることが多いが、上目として扱われる場合もある。恐竜およびその先祖を通じて中生代の支配的陸上動物であったため主竜類(Archosaurs、「支配的な爬虫類」を意味するギリシア語に由来)の名がついている。

主な特徴として以下のものがある。

  • 一本ずつソケットに収まった、これによって歯の安定性が増す。
  • 二心室、二心房の心臓、体循環、肺循環を分離し酸素運搬能力が向上する。
  • 四肢が他の爬虫類のように体の真横からではなく斜め下か真下から生えている。
  • 頭骨の眼窩(目の入る穴)の前方にもう一つ穴(前眼窩窓)がある。顎の筋肉のつくスペースが増し咬む力が強くなる。

かつては原始的な種類は、まとめて槽歯類(Thecodont:ソケットに収まった歯を意味する)として一括りにされていたが、現在では有効なグループ名ではないとされている。どの特徴も他の爬虫類に比べ活動的であるための特徴であるとされる。現生のワニと鳥類は、祖先から形態が著しく変化しているため、現生の主竜類をこの特徴でくくることはできない。例、鳥類には歯が無い、ワニは両心室間の血流がパニッツァ孔でバイパスされ一心室、二心房とおなじになっている、など。

他の言語で
Afrikaans: Archosauria
العربية: أركوصورات
brezhoneg: Archosauria
català: Arcosaures
Cebuano: Archosauria
čeština: Archosauři
Deutsch: Archosauria
English: Archosaur
Esperanto: Arkosaŭroj
español: Archosauria
euskara: Archosauria
suomi: Arkosaurit
français: Archosauria
galego: Arcosauros
magyar: Archosauria
italiano: Archosauria
ქართული: არქოზავრები
қазақша: Архозаврлар
한국어: 지배파충류
Кыргызча: Архозавралар
Latina: Archosauria
lietuvių: Archozaurai
മലയാളം: ആർച്ചോസോർ
Nederlands: Archosauria
norsk nynorsk: Arkosaurar
norsk: Arkosaurer
occitan: Archosauria
ଓଡ଼ିଆ: ଆର୍କୋସର
polski: Archozaury
پنجابی: آرکوسار
português: Archosauria
русский: Архозавры
sicilianu: Archosauria
Scots: Archosaur
srpskohrvatski / српскохрватски: Archosauria
Simple English: Archosaur
slovenčina: Prajaštery
српски / srpski: Archosauria
Tagalog: Arkosauro
українська: Архозаври
oʻzbekcha/ўзбекча: Arxozavrlar
Tiếng Việt: Thằn lằn chúa
Winaray: Arkosauro
中文: 主龍類